祝!K.Wママさん 第154回(令2-2/23)日商簿記2級 合格体験記

  • 2020.03.16 Monday
  • 11:33

お名前:K.Wママさん

受験級:簿記2級

合格回:第154回

受験回数:1回

 

 

ー験動機 
 会社で簿記2級が必須だったため。

 

∧拔方法
 独学で半年頑張りましたが、工業簿記は全く理解できなかったので、まずは工業簿記を基礎からしっかり学びたいと思い、工業簿記の講座に通いました。出された宿題は、時間がかかっても教科書を見直しながら、理解できるまで取り組みました。工業簿記は全10回講義がありましたが、講義の間は宿題のみしかできませんでした。その後試験まで残りの2週間は、過去問題だけに絞込みました。こちらも理解できるまで、何回も工業簿記の独特の流れをイメージしながら解きました。実際はなかなか理解に至らず、試験日の3日前くらいに理解できるようになり、本当にギリギリの状態で試験に挑みました。


受験期間中の決意
 私の場合は、教科書を何も見ない常態で過去問題を自力で解くことが中々出来ませんでした。本当にあせるばかりの毎日でしたが、住吉先生にそのような時に相談させてもらったら、「何回も繰り返せばいつかは、必ず理解出来るようになる。」との事で、本当にその言葉を信じて、徹底的に繰り返し学習しました。なので一言で言えば、どんな事があってもアドバイス通り、学習を進めていく事が1番だと思います。

 

せ邯核榿崋其
 私は今回の試験では、工業簿記に的を絞って学習してきたので、4問→5問→1問→3問→2問の順番で解いていきました。
4問5問は本当は満点を取りたかったところですが、自己採点上2箇所位は間違えてしまったと思います。商業簿記はあまり勉強できなかったのですが、時間がある時に、過去問のYOUTUBE動画を視聴していたので、たまたま直近で視聴した動画と同じような問題が出題されたので運が良かったと思いました。


ト疹陛
 商業簿記の学習時間が取れませんでした。今回は第1問の仕訳の問題もよく読まないと仕訳できなかったので、結構時間がかかってしまいました。しっかり学習していればもう少し時間配分が余裕だったのかな…と思います。


Δ海譴ら受験される方へのアドバイス
 簿記2級の合格するためには工業簿記分野から満点取れるように学習を進めていくのが、最も近道だと住吉先生に言われ、本当にその通りだと思いました。

 

Д侫蝓璽灰瓮鵐
 学習をする中で、若い時とは違い、何もかもが、時間がかかってしまい、思うように進まないこともが多々ありましたが、先生と出会い、楽しく授業を進めて下さったので、久しぶりに達成感を感じることが出来、本当に感謝いたします。ありがとうございました。

 

=========================

K.Wママさん、貴重な体験記ありがとうございます。

最近の2級試験合格のコツは、工業簿記で満点か満点近くとることです。

工業簿記は全体像を理解したうえで、個別論点を理解していけば、いずれどんな問題でも解けるようになります。

 

K.Wママさんは距離的に遠く、通学にお時間をかけてご参加いただきました。

一生懸命、粘り強く学習いただいたので、最後に道が開けるその瞬間が来たのだと思われます。

簿記がお仕事で必要とのこと。これからのご活躍を期待いたしております。

合格おめでとうございます。心よりお祝い申しあげます。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM