祝!久保田さん 第153回(0-11/17)日商簿記3級 合格体験記

  • 2020.01.08 Wednesday
  • 22:50

お名前 久保田さん

受験級  日商簿記3級

合格回  第153回

受験回数  1回

 

ー験動機

いざという時のために簿記の資格があると転職に有利なのではと考えて。

 

∧拔方法

受講を決めたのが試験日の40日弱前だったので、教室の講義ではなくビデオ講義を週3回くらいのペースで進めました。講義後は、必ず講義範囲の問題集を解いてから次の講義を受けるようにしました。最初は、週に2、3回来れば終わらせられると思っていましたが、問題集を解くのが講義を受けるのと同じくくらい時間がかかるので結局予定のない日は仕事後に毎日のように教室に通ってこなしました。

試験2週間前くらいに11回分のビデオ講義が終わり、次に直前対策の講義をビデオで受けました。直前対策では、実際の試験問題を使って解き方を教わる事が出来ます。解き方を教わった類似問題から過去問をこなしていき、過去問題集では12回分ありますが10回分を2周して前日に11回目を模擬試験のつもりで解いて試験に臨みました。普通、直前対策を受講する方達は教室で模擬試験を受けるのですが、時間が足りなかったので受けておりません。

 

受験期間中の決意

実は、7年前に受講しに来たことがありました。その時には2、3回講義を受けた後にそのまま来なくなってしまったので、今回は絶対に最後までやり遂げようと思い、無理のない程度に出来るだけの事をして試験当日を迎えました。

 

せ邯核榿崋其

前日は早めに布団に入りましたがなかなか寝付けなく、当日は寝不足と緊張で、ご飯も喉を通らなく、吐き気もあり手が震えていました。試験が始まると、周りの受験生達の中には電卓を早打ちしサクサク問題をこなしている様子が音で分かります。自分は計算も手が震えるし、思考能力も落ちていたので、すごく焦りましたが、もう仕方ないので試験時間は2時間あるので、とにかく慎重にゆっくり問題を解くことを心掛けました。

 

ト疹陛

満点を目指すならもっと多くの問題に触れておく必要があったかもしれません。でも、自分にしてはよくやったと思います。

 

Δ海譴ら受験される方へのアドバイス

試験が終わって思うのは、3級は仕訳が出来ればあとはほとんどが解答用紙で求められている書式に当てはめる作業がほとんどです。仕訳は、講義でやり方を教わった後に基礎問題と、過去問題集をこなしていくなかで自然と身についてきます。私は特別頭が良い方ではありませんが、1か月ちょっとで合格することが出来ました。これが独学であったら、おそらく合格は難しかったと思います。期間がなくて受験を迷っている方がいたら、思い切って受講してチャレンジすることをお勧めしたいです。

 

=========================

久保田さん、貴重な体験記ありがとうございます。

 

昔から簿記は仕訳なりといわれています。特に3級は基本を押さえたら、あとは仕訳(決算修正仕訳含む)勝負です。

第1問は仕訳問題、第3問の試算表は実質仕訳問題、第5問も形式をすべてマスターしたら、あとは決算修正仕訳ができるかどうかです。この3つで80点です。

久保田さんは、お仕事帰りに教室やご自宅で、ビデオ講義で一生懸命勉強されていました。合格は努力の賜物です。きっと2級も合格できます。

 

合格おめでとうございます。心よりお祝い申しあげます。

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM