祝!U.Mさん 第150回(30-11/18)日商簿記2級 合格体験記

  • 2018.12.02 Sunday
  • 21:00

名前 U.Mさん

受験級 2

合格回 第150

受験回数  複数回

全国合格率 14.7%

 

仝各圧

簿記の知識が少しでも得られればいいな、くらいの軽い気持ちで山梨簿記学院に通い始めました。

3級のときも2級でも、何年も挫折と再開を繰り返す日々。それでも「いつかは受かります」と言ってくださる先生に、これ以上迷惑をかけたくなく「なんとか受かりたい」と思い、今に至ります。

 

∧拔方法

これまでは、テキストの復習→トレーニングを繰り返していましたが、今回は過去問題集を中心に学習しました。模試会に参加したので、毎週の模試に向け次のようなサイクルでしていました。

 

月・火 ⇒前回模試の復習

水・木 ⇒過去問題集の緑のページで次回の範囲を復習してから厳選問題をする。

金 ⇒商業簿記の授業を受講

土 ⇒次回の範囲の過去問をする。

  ですが、第三問は、ほとんどやっていません。そこまで手が回りませんでした。

日 ⇒模擬試験を受ける

 

受験期間中の決意

過去の受験で、問題を最後まで読まなかったり、大事なところを読み飛ばすことが多かったため、まずそれをなくすことを心がけました。

 

せ邯核榿崋其

第一問は、何度もやった問題が出題されたのであまり悩まず答えましたが、結果は散々でした。

第二問は、苦手な勘定の問題で難しそうだったため後回しにすることにしました。

第四問、第五問は、早めに終わらせることができました。ただ、第五問の高低点法は、最近まったく触れていなかったので少し焦りました。

第三問を見ると、苦手な役務原価とか月次損益の問題ではなかったので、落ち着いて取り組むことができました。

最後に繰越利益剰余金がきれいな数字になったので、もしかしたら?と思いましたが、いつもどこかでおっちょこちょいなミスをするので最後まで自信はありませんでした。

第二問

過去に似た問題でドル建てのものがありましたが、それよりはわかりやすいと思いました。

減価償却の問題では、いつも経過年数を間違えるので図に書いて慎重に解きました。

3の連結の仕訳は、悩んだ末になんとか書きましたがやはりダメでした。

 

ト疹陛

3級をしっかり理解しないまま2級に進んだこと。

・トレーニングだけをして、過去問をなかなかやらなかったこと。

 

過去問や模試を受けることで、理解できていないところがわかるんですね。

できなくて落ち込むためのものではないんだと気づきました。遅いけど

 

Δ海譴ら受験される方へのアドバイス

アドバイスにはならないかもしれませんが、私の場合は、講義で教わったアドバイスに素直に耳を傾けそれを実行すること、でした。

 

反省点に書いたことは、すべて何度も何度も教えて頂いたことなのに、なぜか頑なに自己流を捨てられなかったことが遠回りの一因だったと思っています。

 

Д侫蝓璽灰瓮鵐(なんでも可

長い道のりでしたので、先生から、「続けていただいてよかったです」と言っていただけたことが何より嬉しかったです。

大袈裟かもしれませんが、人間やればできるんだなあ、とつくづく思いました。長い間ほんとうにありがとうございました。

 

============================

U.Mさん、貴重な体験記ありがとうございます。

 

大人が時間を確保して、勉強をする事には価値があります。

試験会場までたどり着いたら、さらに価値があります。

合格できなくても、再挑戦されたら、とても価値があります。

合格されたら、最高クラスの価値があります。

 

ご多忙の中、時間を割いて勉強を続け、合格まで辿り着いて頂いた事に深く感謝申し上げます。

ありがとうございました。

 

合格おめでとうございます。心よりお祝い申し上げます。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM