祝!K・Mさん 第145回(29-2/26)日商簿記2級合格体験記

  • 2018.06.02 Saturday
  • 20:31

名前:K・M
受験級:3級
合格回:145回
受験回数:1回目


ー験動機
仕事で複式簿記を使うことになり、少しでも早く理解できるようにと入学し、そして、どうせ 勉強するなら資格を取っておけば、何かの役に立つかなぁ〜なんて思いました。

 

 勉強方法
仕事が終わってからの講義でしたので、眠い目をこすりながらで大変でしたが、先生がおっしゃることを忘れないようにメモをとり、分からないことは遠慮なく聞き、復習を欠かさず、また、問題集や配布された試験問題を繰り返しました。

先生の楽しい一人芝居!に癒されたり、眠気が覚めたり、楽しく受講できました。欠席した時も、あとで録画を見せていただき、とても助かりました。


  受験期間中の決意
他の受講生も一生懸命でしたから、負けないようにと、日々努力したつもりです。

11月の試験を目指しましたが仕事の予定となったため、次の2月試験まで、もう一度初めから学習させていただいたので、何としても合格したい! と頑張りました。

試験前の模擬試験では、先生から、先ず難しい試験問題を出され、鼻っぱしをへし折られたおかげで、改めて基礎を勉強し直し、その後は自信を回復するように、徐々に難しい問題を出していただいた気がします。その時の個人のレベルに合わせた試験問題を出してくださり、とてもありがたかった。


 試験本番実況
講習中も先生がおっしゃっていましたが、初めに一通り見て、「さ〜て、始めるかな」くらい、気持ちを軽くしてから解いていきました。ちょっと時間がかかりそうな問題は後回しにして、改めて解くことで、焦ることなくとりかかれました。1・3・4・5・2の順で解いたかな。

 

 反省点
自分としては講義の後、先生に多く質問した方だと思いますが、不明な点はもっと聞けば良かったかなと思います。そして、一番の反省点は、もっと早く「体験記」を書けばよかったかな(笑)。


 これから受験される方へのアドバイス
学院の模試を何度も受けた方が良いです。自分に不足しているものが分かってきます。  また、先生がレベルに合せて出題してくれます。先生が講義中に何度も言われること「♪ウ、ク、ウ、シ、ク、ウ〜♪」とか「仕入〜♪、繰商〜♪、繰商〜♪、仕入〜♪」など、確実に覚えた方が良いですよ。

 

とにかく、分からないことは聞くことです。半分だけは分かっているなら、残りの半分は確認することです。時間があったら、学院の空き教室で勉強させてもらえば、先生がいらっしゃれば質問もできます。

大事なのは、試験会場の下見! 家からどのくらいの時間がかかるのか、確認するとしないでは、気持ちの余裕が全然違います。
本試験では、できた順に退出が許されます。ざわついてきます。事前にカフェとか、レストランとか、喧騒の中で勉強して集中力を高めることもお勧めです。試験会場の席も、前なのか、後ろなのか、真ん中なのかわかりません。私はスタバで、いろんな席で勉強しました。

 

フリーコメント

先生のわかりやすい講義、眠気が吹っ飛ぶ小芝居、本当にとても充実した時間を過ごすことができました。 先生には感謝しています。ありがとうございました。今も時々勉強しています。体験記の提出が遅くなりまして、申し訳ありませんでした。今後もたくさんの方が、簿記学院で学び、合格されますことを願っています。 
=========================

 

K・Mさん、貴重な体験記、ありがとうございます。

お仕事帰りに熱心に勉強されていたのが印象的でした。

エネルギーを注入していただき、ありがとうございます。

これから学習される皆様も頑張れると思います。

 

改めまして、合格おめでとうございます。心よりお祝い申し上げます。

住吉

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM