祝!Fソウさん 第148回(30-2/25)日商簿記2級 合格体験記

  • 2018.03.10 Saturday
  • 18:15

名前 F-ソウさん

受験級  2級

合格回  第148回

受験回数  1回

全国合格率  

 

ー験動機
以前の職場は職場環境や労働環境などが悪く、辞めたくなったのがきっかけです。転職を考えた際に前職の営業以外の仕事をしてみたいと思いました。真っ先に思い付いたのが経理事務だったのが、資格を取るようになった始めの動機です。

 

∧拔方法
大学時代に3級の資格を取得していたので、始めは独学で勉強をしていました。しかし進めていくうちに、詰まっていく部分が多くやる気を無くしてしまいました。その時にネットで山梨簿記学院を見つけ、通うことにしました。

講義は物を理解する上で重要な理屈を交えながら細かく教えてくれるので、1つずつ理解しながら進めていく事が出来ました。また効率的に覚えられるようキーワードと紐づけながら説明してくれるので忘れにくくなり、忘れてもキーワードから芋づる式に思い出すことが出来、記憶の定着にも役立ちました。

 

受験期間中の決意
誰もが経験していると思いますが、勉強をしていると終わりが無く、本当に自分がレベルアップしているのか分からなくなったり、綺麗に理解できない部分が続いたりと、多くの影響でモチベーションが下がってしまう事が多々あり、「これで大丈夫なのか」と思う事がありました。その度に空(カラ)の自分に「自分を信じて進め」と言い聞かせていました。他にも、過去問や模擬試験を受けることでその不安を取り除いたり、改善点を見つけ次の模擬試験で得点を取るなどして自信を補っていました。

 

せ邯核榿崋其
始めにどんな問題かを全体を通して確認し、初見問題が無く安心しました。その中でも詰まらなそうに解いていける問題から回答し、少しでも詰まると次の問題にスキップしていきました。幸い第3問以外は順調に回答でき、1時間位余して第3問に取り組むことが出来ました。最後に時間いっぱいまで使い何度も見直しを行いました。

 

ト疹

完全に覚えきれていない部分が試験に出題され、最後まで処理に悩み、結局点を落としてしまいました。普通であれば取れる所でした。しかし曖昧に覚えてしまっていた為に、取れる所が取れませんでした。

 

Δ海譴ら受験される方へのアドバイス
初めての内容をひとりで学習するのは相当根気のいる作業であり真に理解する事が難しいと感じます。理解を深め早く取得するのであれば、独学ではなく、その道のプロに教わるのが一番の早道です。学ぶ上で必要な理屈や、解を導きだすのに必要なプロセス、簿記の考え方などを理解する事ができると思います。
試験時は、問題ならびに解答用紙を先に目を通します。どんな問題かを確認することで脳の処理が軽くなり、解答順構成にも繋がります。解いていく内に分からないことがあると試験独特の雰囲気でパニくる事があります。
その対策として問題をスキップするのも解いていく上で重要だと思います。試験は最後まで諦めずに部分点だけでも取れる部分を探して取りに行く事が合否を決める分かれ道でもあります。「取れるところを取る」精神が大切です。

 

Д侫蝓璽灰瓮鵐
勉強は自信に繋がると思っています。簿記に限らず挑戦していく気持ちが大切だと思っています。
始めは、営業嫌だから内勤の仕事がしたい。経理やろ。程度の動機でしたが、今は全然違う動機になり、もっと上を目指すようになりました。これも簿記を勉強していく事で変化し「学んでいく」ことで世界が広がっています。

最後に、名前のFはフリーターのFです。

 

==================

F-ソウさん、貴重な体験記ありがとうございます。

挑戦する気持ち、とても大切だと思います。

命を燃やすこと自体に価値があり、そういう方の人生は美しく輝くのだと思います。

合格おめでとうございます。心よりお祝い申し上げます。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM