祝!松永さん 第147回(29-11/19)日商簿記2級 合格体験記

  • 2018.01.08 Monday
  • 22:00

名前 松永さん

受験級  2級

合格回  第147回

受験回数  複数回

全国合格率  21.2%


松永さん

1. 受験動機
事情があって転職を考えるようになり、求人広告に目を通すことが多くなりました。
条件を見ていると、日商簿記2級の資格を持っている事が挙げられていることが多く、資格取得の必要性を感じました。

 

2. 勉強方法
初めはテキストを買って自分で勉強しようと思っていましたが、インターネットで山梨簿記学院のことを知りました。2・3級合格保証制度という他の学校ではあまり聞いたことがない方針を見て申し込んでみようと思いました。
社会人であると、どうしても勉強の時間が限られてくるので、平日の夜は1時間半から2時間、問題を5問解いてみるなど、集中して勉強するようにしました。
職場が少し遠いので、教室で平日夜のライブ講義を受けることが難しかったので、土曜日に簿記学院の教室でビデオ講義を受講し、日曜日と祝日は図書館で勉強しました。

 

3. 受験期間中の決意
20年ほど前に2級の勉強をしたのですが、工業簿記は数学の問題を解くような感じでした。数字が苦手だったため、勉強する気になれず、そのまま終わってしまいました。しかし今回簿記学院で勉強してみると、解説がとてもわかりやすく、テキストや問題集で問題を解いているうちに、苦手意識が薄くなっていき「これなら何とかなるんじゃないか」、「頑張って合格しよう」という気持ちになりました。

 

4.試験本番実況
工業簿記の第4問・5問を先に解くようにしました。過去問より合格トレーニング(問題集)の方が難しかったので、それほど手こずることもなく、ひとまず安心できました。
商業簿記は割と得意なので、頭を悩ませながら解くことは少なかったと思います。
だた、第3問の損益計算書を完成させる問題で、決算整理前残高試算表に、有価証券利息の貸方残高があることに気付いたのが、終了直前で、あわてて修正しました。このときは焦りました。

 

5.反省点
細かいミスはいろいろとありましたが。第4問の(1)の仕訳で消耗器具を製造間接費としてしまったのは基本的な部分で知識があやふやだったせいだと思います。また、第1問の5の仕訳で、保守費用をソフトウエアの取得価格に合計してしまいましたが、勘定科目の中に長期前払費用があったことを見落としたミスでした。第2問の連結修正仕訳も、合格トレーニングの問題では、親会社株式取得分が何%と示されていたことに慣れてしまい、今回のように%で示されていなかった場合に混乱してしまいました。

 

6.これから受験される方へのアドバイス
比較的合格しやすいといわれている3級の試験に2回も落ち、3級合格後も仕事が忙しいことを言い訳にして2級の勉強を怠けてきたので、偉そうにアドバイスできる立場ではありませんが、2級はやはり工業簿記が重要だと思います。
工業簿記をしっかりやれば、商業簿記には取り組み易いと思います。同じ社会人の方にアドバイスできることがあるとすれば、勉強する時は、短時間でも集中して勉強する、休む時は思い切って休む、といった気持ちの切り替えが大事ではないかと思います。

 

7.フリーコメント
20年間の胸の支えが取れてすっきりした気持ちになれました。ありがとうございました。

 

==================

松永さん、貴重な体験記ありがとうございます。

社会人が勉強時間を確保するのは学生とはくらべものにならないくらい大変です。

暇な社会人などほとんどいません。忙しいのは事実だと思います。

しかし、それでも時間を割き、コツコツと努力されたことが、今回の合格につながったのだと思います。

合格おめでとうございます。心よりお祝い申し上げます。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM