祝!小松さん 第146回(29-6/11)日商簿記3級 合格体験記

  • 2017.11.13 Monday
  • 23:36


お名前:小松さん
受験級:3級
合格回:146回

受験回数:3回目

全国合格率:50.9%

 

ー験動機

転職のためです。

 

∧拔方法

先生がおっしゃることを実践するのみです。基礎問題集とトレーニングで復習がとても大事だと思います。毎日机へ向かう癖をつけるのが大変でした。

 

受験期間中の決意

気長にがんばろう。

なるべく都度点数が上がるように。

次こそ合格。

 

せ邯核榿崋其

初めにスーッと問題を見て、「あ、わっかんねえや」と思ったので1→2→3→4→5の順に解きつつ、わからない問題は「深みにはまる前に捨てる!」で、一通り終わった後に時間をかけて解答しました。

 

ト疹陛

怠慢による勉強不足の一言に尽きます。終始何がわからないのかわからない状態でした。あとは、皆さんの合格体験記をもっと早めに読んでいればよかったなと。ものすごく参考になります。

 

Δ海譴ら受験される方へのアドバイス

講義が一通り終わった段階で、模試を一度早めに受けてみるといいかもしれません。自分が今どれくらいのところにいるのかわかります。あとは、困ったことがあったら先生に相談をすれば的確なアドバイスをしてくださると思います。


Д侫蝓璽灰瓮鵐(どんな内容でもOKです)

模試と本番試験の点数推移。

144模試1→36点、

144模試2→32点、

144本番→59点。

 

145模試1→60点位?

145模試2→60点位?

145本番→54点。

 

146模試1→53点

146模試2→53点

146模試3→47点

146模試4→不明

146本番→70点。

 

講義では、時々とんでくるギャグ質問の無茶ぶり?が怖かったですけれど笑、先生の話は楽しく覚えられるので1巡目、2巡目は学校へ通い、3巡目は、学校へは通わず、家やご近所のファミレス等で勉強しました。無理はしないことも大事だと思います。

ちなみに私は数学・数字がとても苦手です。どれくらい苦手かというと、0点2点は当たり前、ほぼ常に最下位。周りの方々から、簿記は数学じゃないよ〜なんて聞いていたのですが、個人的には数学に近いと感じます。

公式だけ覚えて試験に臨んでも、その公式をどこでどのように使うかわかりません。演習をしてようやく理解できます。本質的なところが理解できれば、応用を出されても頭が真っ白になることなく、健闘できます。

こんなアホでも諦めずに勉強してなんとか受かりましたので、皆様も是非楽しみながら勉強、合格できることを心より祈っております。

そして、長い間、温かく見守ってくださった先生と周りの皆さんに感謝申し上げます。ありがとうございました。
 

=========================
小松さん、貴重な体験記ありがとうございます。

 

努力して続られた事が合格へつながりました。

継続は力なりです。

あと、自分を笑える者は他人に笑われません。

 

合格おめでとうございます。心よりお祝い申しあげます。住吉
=========================

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM