祝!S・Tさん 第145回(29-2/26)日商簿記2級 合格体験記

  • 2017.05.16 Tuesday
  • 06:47

お名前 S・Tさん
受験級 日商簿記2級
合格回 第145回
受験回数 2回

全国合格率  25.0%

 

1.受験同期

仕事のスキルアップのため。

144回に独学で挑み不合格だったので、山梨簿記学院に申し込みました。

 

2.勉強方法

講義を聴いてトレーニングを解き、その都度、過去問を解きました。

講義で習った部分は可能な限り次の講義までに解くようにしました。

また、計算プロセスとか自分の字で書いたものを残しておくと後で見た時にすぐ思い出せる、ということを先生が言っていたので、過去問にはどんどん書き込みました。

1回目に解く時の解答用紙は自分の復習ノートにするつもりで、計算プロセスを丁寧に書きながら解いていきました。

後で見直したら「ここはこうやって間違えた」と自分の苦手部分がよくわかる面白い復習ノートになっていて、直前に見直す時に役立ちました。

 

3.受験期間中の決意

家では子どもや家事が気になって勉強できないと思い、会社の昼休みと講義前だけはとにかく集中して勉強することを決めました。今この時間しかできない、と決めて集中しました。

 

4.試験本番実況

緊張しすぎて手が震えました。

さっと全体を見て→→→→で解きました。

 

第5問が穴埋めみたいに?ってなっていて、一瞬手が止まりました。

とりあえず解るところを書いて埋めていったらなんとか解けました。

全部原価計算と直接原価計算の違いはあまりにも解らなすぎて、住吉先生にも浅野先生にも質問したことを思い出しました。

質問したことってすごく記憶に残っていて、理解できるまで質問しておいて良かったと思いました。

最後に見直しをし、第1問の、のれんなのか迷ってのれんと書いたところをもう一度考えました。

語群を見たら負ののれん発生益という初めて見る勘定科目があり、解らないけどこれっぽい、と書きなおしたら当たりました。

最後の見直しで助かりました。

 

5.反省点

2時間通して時間配分も考えての問題演習が足りなかったです。

思ったより時間がかかり、見直しの時間が少なくなってしまいました。

本番と同じように時間を計ってやるのは大事だと思いました。

 

6.これから受験される方へのアドバイス

解らない所はすぐ先生に質問するのが良いと思います。

 

7.フリーコメント

通学する前、「簿記なんて持っていても役に立たない」と職場の人に言われました。勉強する意味ない、とも。

でも私は業務で会計ソフトに仕訳入力するときに、簿記の勉強して良かったって思っています。

今までよく解らず何となくやっていたのですが、なんでこうするのかとか、少しだけですが考えるようになった気がしますし、勉強する前と後では貸借対照表や損益計算書の見え方が変わりました。

何より、自分で決めた目標に向かって頑張れたことが自信になりました。

きっと独学ではここまでモチベーションを保ちつつ勉強を続けられませんでした。

周りに同じ目標で頑張っている方々がいたから、頑張れました。

本当にありがとうございます。また目標を決めて、試験会場にたどり着きたいです。

 

=========================
S・Tさん、貴重な体験記ありがとうございます。

 

簿記の学習が真価を発揮する時、それは出来上がった決算書を読んで経営の分析をするときです。

そのスポーツをやったことがある方がそのスポーツを語ると、適格で話が深くなります。

表面的で薄っぺらいなものではなく、その数字の生成過程までわかります。

簿記の神髄の継承者である、S・Tさんはこれからビジネスの世界で活躍できます。

GOOD LUCK!

 

合格おめでとうございます。心よりお祝い申しあげます。住吉
=========================

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM