祝!松坂さん 第143回(28-6/12)日商簿記2級 合格体験記

  • 2016.07.07 Thursday
  • 22:27
お名前 松坂さん
受験級 日商簿記2級
受験回数 3回
受験回 第143回 28-6-12
全国合格率  25.8%
ー験動機
 体調不良で前職を退職し、以前より興味があった企業成績などの指標になる経理経営の勉強をしたかったため、当時(平成27年3月)にインターネット広告で山梨簿記学院を知り、3級から入校しました。3級は割とすんなり合格しました。昨年7月から2 級に進級し、今回3回目の受験で合格する事が出来ました。もっとしっかり勉強していれば、1回の受験でも合格出来ていたかも・・・と思っています。

∧拔方法
勉強方法は、昨年の1回目、2回目の受験の時はトレーニング問題集をひたすら反復していました(3回は回しました)。講義を終え、次回の講義までに最低でも1回は行い、時間のある限り繰り返し行いました。3回目の今回は、年度も変わり商業簿記に新論点が入ることもあり、新論点を中心に、後は苦手なB/SとP/L、模試問題集を行いました。

受験期間中の決意
新論点が加わった今回こそ合格するんだ!と強く気持ちを持ち、苦手分野を克服しようと勉強しました。

せ邯核榿崋其
受験当日、まずは時間に余裕を持って到着し、他の受験生(同校の酒折校の方、昭和校の方など)と雑談し、リラックス。
自分でまとめた論点の最終確認をしました。
あとは、問題の解く順番と「難しい所は、はまる前に捨てる」との先生の言葉を頭の中で繰り返し、試験に臨みました。
 解いた順番 1→4→5→3→2 となりました。
最初に問題を解かずに、問題全体を確認し、2の問題は「捨てる」覚悟をしました。1、4、5は問題無し、3番はなんとなく、2番の固定資産台帳は残り時間10分だけ取りました。

ト疹陛
全体的には納得ですが、細かい箇所での間違いがあり、反省しています。時間配分の見当が甘かったと感じました。

Δ海譴ら受験される方へのアドバイス
昨年の27年度試験から、商業簿記分野は単純 に問題集だけやっていれば受かるような試験ではなくなっているような気がします。基本が身について、そこからの応用力が必要だと感じます。トレーニング問題集をきちんと解いて、模試問題や模試会などの参加が効果的だと思いました。

Д侫蝓璽灰瓮鵐
学校に来ていらっしゃる方は、学生らしき若い方、税理士を目指している方、仕事をしながら勉強されている方、育児の間に勉強をされている方、転職のために勉強されている方などたくさんいらっしゃるかと思いますが、私にとってはライブの講義を聞いて、同じ目的に向かっている仲間がいると感じる事が一番良かったと感じています。私は40歳を超えていますが、年齢関係無く学べた、合格出来た事はかけがえのない思い出となりました 。ありがとうございました。
=========================
松坂さん、貴重な体験記ありがとうございます。
先日コピー機まで運んでい頂き、大変助かりました。
仰る通り、知識を吐き出す試験ではありません。応用力が問われます。そのためにはまず、基礎力が大事です。
問題集をきちんと解いて、そのうえでの応用が必要です。
また、あきらめないことも大事です。前回、前々回と合格率が極端に低い回が続き、一番アンラッキーな受験期間にぶつかってしまいましたが、あきらめずに食らいついた事が合格を呼び込んだのだと思います。
学問の前に実年齢は関係ありません。知識を吸収したい気持ちがあれば、いつでも学生です。私も一生学生です。
合格おめでとうございます。心よりお祝い申しあげます。住吉
=========================
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM