I沢さん 第140回(27-6/14)日商簿記2級 合格

  • 2015.08.03 Monday
  • 18:16
名前:I沢さん
受験級:2級
合格回:第140回
受験回数2回


 受験動機
事務職への転職を考えており、簿記二級の資格を転職の武器にしたく受験を決意しました。

 勉強方法
講義を受講→翌日に問題集を解いていました。
先生からは問題集は短期間に2,3回は繰り返しするようにというお話がありましたが、
私は一回をこなすので精一杯でした。ただ、分からない問題は分かるまで繰り返し解きました。試験二週間前からは過去問を中心に解きました。

【商業簿記】
問題集と過去問を一回。(苦手分野は解けるまで)
公開模試と授業の中でもふれた問題集の最後にある二回分の実践式問題は特に繰り返し解きました。
【工業簿記】
工業簿記も問題集と過去問を中心に勉強しました。授業で使ったプリントもとても重宝しました。工業簿記は最初は理解できなくても根気よく繰り返し解いていると理解が深まっていきました。あと、総合原価計算のBOXは完璧に覚えました。

 受験中の決意
・絶対に合格するという強い気持ちを持ち続ける。
・自分自身を信じる。

 試験本番実況
解答用紙を配られ、まずは中身をチェック。第二問を見たときに
「どうしよう…全く復習しなかった。」と一瞬パニックに陥りましたが、そこは見なかったことにして分かる問題から解くことにしました。
1→4→5→3→2
第1問は前回のような難問ではなく安心して解くことができました。
第4問はシングルプラン!?と一瞬驚きましたが、冷静になれば難しい問題ではありませんでした。
第5問は簡単な問題でした。
第3問は公開模試や前回、前々回の過去問を解いていたので、そこまで難しく感じませんでした。
第2問はとりあえず全てを仕訳し、間違っていてもいいから空欄を作らないようにしようと思い全てうめました。ただ、全く手応えはありませんでした。

 反省点
得意分野に時間をかけるより、苦手分野を伸ばす勉強をもっとしておけば良かったです。

 これから受験される方へのアドバイス
私は一回目の受験の時に勉強が間に合わず、工業簿記の直接原価計算を捨て試験に臨みました。その結果、第139回では第5問に直接原価計算が出題され、0点という大失態をおかしました。そして、前回の事があったにも関わらず今回も伝票問題をすて、結果ほとんど点が取れませんでした。
ですので、大変だと思いますが出題される範囲は全て勉強し、出題可能性が低い分野も最低限、基本的な問題は解けるようにしといた方がいいと思います。
特に工業簿記は連鎖して点につながるので全分野しっかり勉強されたほうがいいと思います。

 フリーコメント
仕事が終わってからの勉強は想像以上に大変でしたが、同じように社会人の方も多く通われていて、その姿を励みに頑張ることができました。半年間ありがとうございました。

 ======================
I沢さん、貴重な体験記ありがとうございます。

仕事は肉体的・精神的に疲れる事も多く、お仕事が終わってからの勉強への切り替えは、楽ではない場合があると思います。
そのような中、合格されたことは、この体験記をご覧になっていただいた方の励みになると思います。

「絶対に合格するという強い気持ちを持ち続ける。」
強い意志は何かを成し遂げます。

合格おめでとうございます。心よりお祝い申し上げます。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM