東条さん 第139回(27-2/22)日商簿記2級 合格

  • 2015.03.10 Tuesday
  • 19:09
東条さん
受験級  2級
合格回  139回(27-2/22)
全国合格率  21.8%
受験回数 1回

1.受験動機
仕事で必要な知識を習得するため。


2.勉強方法
【商業簿記】
▼開講1週間前
3級取得後、10か月ほどのブランクがあり、仕訳をなんとなく覚えていた程度でした。
以前に使っていた市販のテキストを読み返し開講日まで復習しました。

▼開講後
平日の夜間コースを受講していたので、授業が終わった翌日にトレーニング問題集に取り組むようにしていました。また、後述の通り、土日は工業簿記を受講していたので、平日は商業簿記に専念しました。

トレーニング問題集は、解答用紙をTACのHPからダウンロードし、A4片面印刷し冊子のように紐で綴りました(工業簿記も同様)。ページを開いたときに、左面がそのまま計算用紙になるので、勉強しやすかった。←特に第3問は仕訳が沢山あるので。また、問題を解いた際は、自分の理解度に応じチェック欄に“〇、△、?”とコメントを記入しておき、苦手分野を把握するようにしました。

▼試験2週間前〜直前
苦手な分野を中心に復習し、問題集へ直接答えを書きこむようにしました。また、過去問は、時間配分を確かめる為、過去3,4回分を2時間通しでやってみました。
私の場合、第1問の仕訳問題の正答率と、第2問の特殊仕訳帳・伝票の回答速度に不安があったので、終盤はそれを克服する作業でした。あとは、工業簿記中心です。

▼勉強の分量(商業簿記)
・トレーニング問題集(1周 + 苦手分野を3〜5回)
・過去問(仕訳問題一通り + 仕訳・特殊仕訳帳2,3問 + 模擬試験として3,4回)
・テキストは、問題集を解いたあと理解が不十分と感じた時に、読み返した程度です。

【工業簿記】
大失敗しました。試験2、3週間前に過去問に取り掛かり、各原価計算がごちゃまぜ状態になっていました。理解半分なんとなく覚えた手順で、なんとなく与えられた数字を当てはめて、問題の数だけこなしていましたが、見事に終盤で混乱しました。

試験2週間前は、テキストや授業で使ったレジュメを使い、不十分に理解した頭の修正作業でした。逆に、それぞれの原価計算をきちんと理解さえしてしまえば、工業簿記はそれほど難しくないように感じました。試験直前まで問題演習と過去問をこなし、なんとか試験を臨める状態になりました。

▼勉強の分量(工業簿記)
・トレーニング問題集(1周 + 苦手分野を3〜5回)
・過去問(2周)
・授業で使ったレジュメやプリントを一通り復習。

3.受験期間中の決意
・絶対に、一発合格する。
・小まめに、復習する。
・無理しない程度に、睡眠時間を確保する。
・可能であれば、ギャンブルを断つ。

4.試験本番実況
回答用紙に名前を記入する際、全体の構成を確認。
第1問、仕訳問題。(少し不安)
第2問、伝票でも特殊仕訳帳でもなく減価償却の個別論点。(とても嬉しい)
第3問、PL + 各利益の計算。(少し不安)
第4問、部門別原価計算(とても嬉しい)
第5問、直接原価計算(とても嬉しい)

▼試験は4−5−1−2−3の順番で回答。
第4問、答えが出ない。後回し。
第5問、易しめの問題。バッチリ。
第1問、3つ捨て。
第2問、じっくりと丁寧に回答。バッチリ。

▼残り時間1時間
第3問、決算仕訳が難しい。とりあえずPLを記入。利益の計算は捨て。

▼残り時間20分
第4問(再開)、答えがでない。今日に限って数字が割り切れない。

▼残り時間10分
答えがない。何度電卓を叩いても、答えが出ない。パニックに陥る。

▼残り8分
回答欄を記入。バッチリ。

▼試験終了

見直しができずに、とにかく不安が残る。
自己採点ではギリギリ合格点。
合格発表当日まで、生きた心地がしなかった。
用もなく簿記学院にも何度か行き、カウンセリングのような時間を過ごした。

5.反省点
前半、復習を疎かにした。そのツケを後半で巻き返す計画を立てたが、とてもしんどかった。勉強中、何度か自分の字の読み間違えをしていた。それを試験本番(第4問)もやっていた。

6.これから受験される方へのアドバイス
勉強に集中できない方、取り掛かりが遅い方には、自習室をおすすめします。
私は、自宅で勉強できませんでした。開講から3週間ほど経ち、サボっていた問題集に対峙した時、その量に焦りを感じ自習室を利用することにしました。年末休暇だったので時間だけはあり、サボっていた分だけは終わらせようと、毎日自習室を利用しました。自習室には誘惑がないので、とりあえず勉強することができます。問題集が進むと、なんとなく達成感が湧きます。問題集の進捗が計画に追いつくと、いよいよ物足りなさを感じ、もっと勉強したくなります。苦手な問題が得意になると勉強が楽しくなります。問題文に問われていること以外にも疑問や興味が湧き、簿記が好きになっています。

補足ですが、自習室の予約を取り、予約通り行かないと、先生から嫌がらせの電話が来るそうです。私の様な境遇の方には、是非試してもらいたいです。

7.フリーコメント
合格体験記を書くことができ光栄です!
先生 >> すべて先生のおかげです。ありがとうございました!
松本さん >> 一緒に合格でき良かったです!!新しい職場でもがんばってください!

================
東条さん貴重な体験記ありがとうございます。

東条さんは、試験だいぶ前から緊張され、試験終了後はそわそわされ、特に用もなく学校にいらっしゃり、合格された後は記念撮影までされました(笑)。真剣に努力されたので、その結果も嬉しいものだと思われます。
試験終了後に買った最新のiponeを落としガラスが割れ、だいぶ凹んでいらっしゃいましたが、2級合格に比べれば安いものではないでしょうか。

なお、電話はいやがらせではなく、オプションです。選択できます。

合格おめでとうございます。心よりお祝い申し上げます。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM