SNさん 第137回(26-6/8)日商簿記2級 合格

  • 2014.06.20 Friday
  • 14:26
SNさん
受験級  2級
合格回  137回(26-6/8)
全国合格率 34.6%
受験回数 2回


?受験動機
実家の家業継承予定のため。

受験1回目
132回(2月)3級合格後、134回(6月試験)2級を受験。
直前講座+独学で挑戦。GW後あたりから本格準備をしたが惨敗。

受験2回目(1年後)
137回(6月試験) 2014年春〜山梨簿記学院2級コースを受講。

?勉強方法
帰宅直後に復習。または、授業終了後の教室で自習。
「できるだけ24時間以内に復習を!」のお話の通り。
(試験直前、「134回と似たような傾向で出るのでは?」と勝手に想像し、過去問を解く。)

?受験期間中の決意
2級受験は2回目のため、前回の経験を活かして、少しでも得点増加に繋げたかった。

?試験本番実況
解答順:1→2(未完)→3(未完)→4→5→2(残り)→3(残り)

2:1年前の134回と類似問題のように見受けられた。
3:難しかったので、部分点を狙うことに。
特に「減価償却費を毎月見積計上」は、全く予想外のため、無視して解答続行。他の解答欄を充実させることに専念。

?反省点
受講に専念できる環境 + 非求職中 = まったり
再挑戦なので、「受講が復習」と部分的に誤認。
合格点ぎりぎりだったため、将来に少々の不安あり。

?これから受験される方へのアドバイス
重要ポイントは授業中に先生からご指示があるため、忠実に従う。
授業中、5〜10分間程度の「解き方を考える時間」は真剣に!!!
なんとなく時間が過ぎてしまいがちだが、ここが不十分だと、復習も困難に。

解答に時間のかかる問題が多いため、講義で指導された「配布資料等の再確認で復習を済ませる方法」は復習の時間短縮に有効。前回受験時に準備不足を痛感したが、最大原因は「時間のかかる問題」の能率的な解答方法が不明だった。

必ず1つくらいは出てくる「難しすぎる問題」は潔くあきらめて、部分点狙いで補う。

?フリーコメント
簿記は全くの未経験分野だったが、楽しく過ごせたことがエネルギー源になり、合格への近道になったと思われる。

======================
SNさん、貴重な体験記ありがとうございます。

難しいものはサッサと捨てて、他を充実させるのは試験においてはとても良い選択肢です。
また、短時間で、何度も効率よく復習されたことが合格を呼び寄せたのだと思います。

合格おめでとうございます。心よりお祝い申し上げます。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM