藤巻さん 第136回(26-2/23)日商簿記2級 合格

  • 2014.03.12 Wednesday
  • 11:38
藤巻さん

受験級 2級
全国合格率  41.6%
合格回 136回
受験回数 2回

?受験動機
昨年の3月末に定年退職し、夫の仕事の事務を手伝うため。
山梨簿記学院の昼のコースがあったので受講することに。
7月からの3級講座、続けて2級と受講し、どうせ勉強するなら資格もあるほうがいいなと思い、11月の135回の3級と2級を受験。
結果、3級は合格しましたが2級は落ちたため、再度2月の136回にチャレンジ。

?勉強方法
前回の試験の時に問題集を1回、過去問を2回。しかし忘れたことも多いので、もう一度教科書を見直すことに。1日に1章ずつ、楽しかった住吉先生の講義を思い出しながら勉強。講義を受けて内容をよく理解できていたので、勉強が楽しかった。

次に、過去問に取り組む。前回、過去問をしたときに「もう一度する」と印をつけたところだけ解く。特に前回の試験で工業簿記ができなかったので、工業簿記の間違えたところを重点的に。この後、問題集についていた模擬や過去の検定を本番だと思って解いた。

?受験期間中の決意
若いころに比べると記憶力・体力が落ちているので、「計画的にコツコツと勉強しよう」、「絶対無理はしないで(1日中や夜遅く)」、「今回落ちたら次を受ければいい」、「次も落ちたなら何回で受ければいい」と思っていた。

?試験本番実況
1問の仕訳をし、2問の伝票をしていたら、周りから計算機の音が聞こえてきて焦り、指がうまく動かなく計算に時間がとられた。3問目は本支店だったので後にした。工業簿記4問、5問を見ると私にも解ける問題でラッキーと思いながら、最後に3問目にとりかかる。
終了15分前に両隣の人は何もしていない様子。前回に比べると問題が楽だったので、皆さん余裕があるなーと思いつつ、私は見直す時間もなく終了になった。

?反省点
最初は問題を解くのが楽しくて漫然となく問題集をしていたが、自分の解からないところは何処か理解して効率良く勉強すれば良かった。
先生が講義の中で、8時間ごと3回繰り返すと覚えると話されていたが、1日目の講義から実行すれば良かった。

?これから受験される方へのアドバイス
講義が終わったら、家で必ず2回復習をする。
自分の苦手、わからない部分を重点的にする。

?フリーコメント
先生の講義が楽しく理解できたため、自宅での勉強が苦にならなかった。

簿記を通して、勉強する楽しさに気づかされました。先生にはすごく感謝しています。


==========================
藤巻さん、貴重な体験記ありがとうございます。

合格するまで挑戦する。
勉強を楽しむ。
復習する。
苦手を潰す。
これらはとても大事な事だと思います。

とても真剣に受講していただき嬉しかったです。
また「簿記が楽しい」というお言葉を何回か頂戴しとても嬉しかったです。
こちらこそ感謝致しております。(実は、実家が同じ地区のご近所でした。)

合格おめでとうございます。心よりお祝い申し上げます。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM