K-パンダさん 第136回(26-2/23)日商簿記3級 合格

  • 2014.03.07 Friday
  • 10:28
K-パンダさん

受験級 3級
全国合格率 40.9%
合格回 136回
受験回数 1回

?受験動機
2級の内容を理解できれば仕事のレベルアップにつながるため、まずは基礎となる3級を勉強しようと思い受験に挑みました。

?勉強方法
12月中はなるべく先生から言われた範囲のトレーニングをこなし、年末年始には為替手形を中心とした難しい範囲を繰り返し覚えました。
しかし、休み中の勉強で安心感が出てしまい・・・1月は完全に中だるみしてしまい、授業は出ていましたがトレーニングをサボっていました。
2月に入り、危機感を感じたため、スケジュールを組んで平日夜と土日全てを勉強の時間にあてました。
最後は時間がなかったため、ブログにアップされていた試験直前チェックの優先順位が高いものから順に仕上げました。

?受験期間中の決意
何か目標を決める際、自分の実力よりもひとつ上に設定すると本当の目標は楽にクリアできると聞いたことがあったので、最終目標は2級合格。3級は通過点なので、受からないわけはない、受かって当然と考えるようにしていました。

?試験本番実況
雪のため交通渋滞も予想していただいていたので、朝7時には出て、受付時間の30分以上前に到着しました。車の中でいくつか問題を解きました。
事前に先生に言われていたように、早めに到着したことにより心の余裕はありました。

試験はなるべくゆっくり、時間をかけて解くことを意識しました。
2月集中的に勉強した際、早く解こうとする癖があるようで、焦って解いた問題にうっかりミスが多く点を逃していることに気がついたためです。
本番では1問1問読み間違えないよう、数字の書き間違えがないよう時間をかけて正確に解こうと決めていました。
3問目と5問目は合計数が合わず焦りましたが、最後まであきらめず仕訳から見直しを行い、いくつか間違えて記入したところを見つけることができました。

後から考えると、なるべくゆっくりやったことで5問目あたりから少し焦ってしまい、やっぱりうっかりミスで間違えて記入していたものでした。平常心を保つ大切さを痛感しました。

?反省点
1月中の中だるみです。
スケジュールを立てて勉強するということをちゃんとやればよかったと2月に後悔しました。
決算修正付近の記憶が曖昧で、何度も読み直しやり直しましたが、とにかく時間がかかりました。先生がおっしゃるように、すぐに復習をすればよかったです。

そういえば、学生の頃もこんな感じで勉強は計画的にできなかったなぁと思い出しました。
模試問題集を全てやりきっていたわけではなかったため、不安な気持ちの中試験になってしまったことも反省です。

?これから受験される方へのアドバイス
先生のアドバイスどおり勉強すれば合格できると思います。
しかし、自分に甘いためすぐにやる、何度もやる、ということができませんでした。
2月に切羽詰ってスケジュールを立ててやったことにより、どうにか間に合わせることができましたが、本当は最初からちゃんと学習計画を自分でも立てればよかったです。

それでも、2月に計画を立てて実行できた事は自分の自信につながり、よい経験になりました。
勉強する中で、知らない問題にあたると全く解き方がわからなくなるという事が多かったため
受験1週間前にはとにかく問題で解いていないパターンが無いように、実際にとかなくても、問題と解答を見るということもしました。

なるべく多くのパターンに触れるということは大切だと思います。
また、3級終わってから初めて合格者の体験談を読ませていただきましたが、もっと早くから経験者の方々の勉強方法を参考にしておけばよかったなと思いました。

?フリーコメント(どんな内容でもOKです)
どこかで授業を受けていれば合格できると思う甘さがありましたが、理解できているかできていないか自分ひとりで問題を解いてみないとわからないものです。
後回しにした“つけ”を払うのは大変でした。

実は試験前日まで、模試試験は全て50点台で、絶対に不合格だと思う自分と、?の決意の中の自分とでとてもストレスを感じでいたのか、今思うとおかしいほど甘いものを食べてしまっていました(笑)。

そんな緊張感の中、試験前に先生からいただいていたアドバイス、
「最後まであきらめない!」という事をだけを考えて、当日は最後の最後まであきらめず問題を解きました。
これまで模試で一度も70点超えていなかったのに80点で合格できたのにはびっくりです。

簿記の知識0、数字に弱い自分がここまでがんばれたのも、先生の楽しい授業のおかげでした。クリスマスのサンタ帽には和みました!
また、本当に教え方が上手でプロフェッショナルな姿勢は自分の仕事にも参考になりました。
ライブ授業だけでなく、欠席時のデータ対応や試験までの細やかなサービス面を体感すると、独学ではなく通学して本当によかったと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。

=======================
K-パンダさん、貴重な体験記ありがとうございます。
きっとこの体験記も、これから勉強される全国のみなさんのお役に立つのではないかと思います。

問題を早く解こうとしない点は、とても大事ですね。
電卓を早く打つとか、早く解こうと問題文をざっと見ても、ほとんど時間短縮されず、ミスを誘発するだけです。試験はミスが少ない人が合格します。最終的にはミスの量で合否が決まります。
時間短縮の方法は、知識の精度を上げる事です。時間がないとおっしゃる方の多くは、演習不足による知識不足が原因だとおもいます。知識がうろ覚えで悩む時間が、一番の時間ロスです。
これはどの試験でも共通です。2級の試験でも必ず生きてきます。

ストレスで甘いものを食べたくなるという気持ちはわかります。私もストレスがたまると、暴飲暴食になったことがあります。最近はストレスがたまっていたら体を動かすようにしました。

合格おめでとうございます。心よりお祝い申し上げます。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM