萩原さん 第134回(25-6/9)日商簿記2級 合格

  • 2013.07.01 Monday
  • 02:04
受験級 2級
合格回 134回
全国合格率13.9%
受験回数 1回


?受験動機
・仕事で営業成績を目にする機会が増え、数字を理解したかった為。
・自己のスキルアップと自信をつけたかった為。

?勉強方法
講義が始まり、3月、4月と主に教科書の基本問題を覚えているうちに解いていました。
解らなかった問題は教科書を読み基本的な部分は理解できるよう心掛けていました。
GWから商業・工業簿記ともに基本問題集を解き始め、解らなかった問題は回答ページの解説をマーキングしたり教科書を読み直したりしていました。
問題集が一通り終わった後、過去問に取り掛かり始めましたが、それと同じタイミングで仕事が忙しくなり、平日の勉強が気力的に厳しくなりました。
その為、勉強時間は思い切って平日の仕事の休憩時間のみに切り替えました。丁度25分位あり、工業簿記や商業簿記の簡単な問題なら一問まるまるできた為、時間内に終わらせるつもりで毎日行っていました。
時間制限があるので集中力が一気に高まります。平日が少ししか勉強できていない分、休日は朝から晩までコースでした。難しい問題を重点にひたすら過去問を繰り返していました。

?受験期間中の決意
2級合格は私の今年の目標の一つであった為、とにかく一発で受かってやる!という気持ちで受験しました。

?試験本番実況
2問目を見たとたん焦りました。
パニックになり頭が真っ白になりました。そのせいで1問目-1から何を言っているのか分からなくなり、5分間位固まっていました。
これじゃいかんと目を覚まし、分からない問題はとにかく後回しにし1→4→5→3→2→飛ばした問題の順で解いていきました。
飛ばした問題を最後に解いていきましたが、改めて落ち着いて読むと理解できるものもあったので何とか空欄を埋められました。
気持ちを切り替えてからは完璧を求めるのではなく、部分点狙いでいったので最後まで諦めなかったことが合格に繋がったのかなと思います。

?反省点
もっと早い段階で問題集や過去問を解いておけばよかったと感じました。そうすればもっと掘り下げた部分まで覚えられたと思うので本番であんなに焦らずにすんだのではと思います。
講義でかなり伝えられていましたが、いかに早い段階での準備が大切か思い知らされました。。

?これから受験される方へのアドバイス
3か月はあっという間です。時間の使い方がとても重要です。特に仕事しながらの場合は時間が限られているので、ある程度、勉強プランを立ててそれを実行する為に今何をすべきかを常に考えながら取り組むことで効率よく勉強できるかと思います。
又、直前の模試は受けるべきです。自分の実力値を把握できることと本番に近い緊張感も味わえるので色んな意味でプラスになります。実際私は試算表のポカミスに気付けました。(汗)

?フリーコメント(どんな内容でもOKです)
今回ひねった問題が多く、完全に落ちたと思いかなり落ち込みましたがぎりぎりで合格できました。3級よりも相当な達成感を味わえ自信にも繋がりました。
楽しく勉強できたことが続けられた理由だと思います。


=======================
萩原さん、貴重な体験記ありがとうございます。
「ハギワラさん」なのに、いつも「オギワラさん」と呼んでおりました。
本当は違うのに、「オギワラさん」で通してもらったのが申し訳なかったです。

今回は難問でしたが、お忙しい中できることをされた工夫されたこと、難しい問題が出たら後回しにして、埋めらる部分を埋めた事、その他いろいろな努力が積み重なり、今回の合格に繋がったのだと思います。

合格おめでとうございます。心よりお祝い申し上げます。
クラシックミニ仲間として、これからもよろしくお願いいたします。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM