合格体験記 第133回 日商簿記2級合格 ミチヨさん

  • 2013.06.07 Friday
  • 11:26
第133回 25年2/26(日)
全国合格率(47.6%)
日商簿記2級合格
受験回数 2回

第133回 日商簿記2級合格 
?【受験動機】
事務を中心に就活をしていましたが、簿記の資格が必要と感じ受験しました。

?【勉強方法】
就業支援センターで住吉先生の2級3級の講義を受けました。
3級は試算表 精算表が苦手だったので、徹底的に問題を解き、問題に慣れるようにしました。
2級は2度目のトライでした。教科書の簡単な問題から全てやり直しました。
模試問題はほぼ毎日やりました。一度目は落ちて当然、よく60点台が採れたなって思うくらい、間違った思い込みをしていた事に気付きました。

?【学校以外での勉強】
1度目は先生に休む様に言われる位やりました。落ちました。疲れているとダメだって事が分かりました。
1度目落ちて一ヶ月は教科書開く気にもなりませんでしたが、1月になって少しずつ復習を始め、復習が終わってからは、ほぼ毎日模試問題を1回分ずつやり、続けて間違えた問題を理解してから寝ました。

?【受験期間中の決意】
2回目は受かっても落ちてもこれで最後にしようと思いました。(あっ、決意じゃなかった)

?【試験本番実況】
試験直前に教科書を開いても何見て良いのか、前回分からなかったので、間違いやすい事、自信がない所を付箋紙に書いてファイルに貼って行きました。(もちろんカンニングのためではありません)

商業の仕分け、伝票...全く油断していた工業の仕分け...本社と工場って。
"最後までくらいついてください"の先生の言葉を思い出しつつ、全部埋めてみました。
時間があったので、自信のなかった所を見直せたのも良かったです。

?【反省点】
焦って先に進むより、一問一問着実にやった方が早かったなぁと。

?【これから受験される方へのアドバイス】
繰り返し問題を解く事で知識が身につきます。
残り1週間とかになると焦ります。そこからは体調管理が大切だと身をもって知りました。
模試問題をやっていましたが、時間がない時や疲れてる時、私は精算表などの時間がかかって疲れる問題はやりませんでした。毎日苦手なところだけでも問題を解くと良いのではないかと思います。

?【フリーコメント】
最初の時は苦しくて辛くて大変でした。復習を徹底してからは思い込みや理解出来てなかった事に気付き、先生が何言ってたか分かりました(笑)それからは勉強って楽しいんだって思いました。
簿記の勉強を始めてからの約6ヶ月、ごはんが終わると部屋にこもる生活。
先生の言葉通りほぼTVは見ず、気になる番組はHDDに撮り溜め、先生の言うモモクロさえ姪に教えて貰い、試験が終わってからはまるで浦島太郎(苦笑)。

===============
ミチヨさん、貴重な体験記ありがとうございます。
かなり努力をされていらっしゃいました。
2級は2度目のトライになりましたが、見事合格されました。
前回の経験は失敗ではなくて、今回合格への過程だったのだと思われます。

合格おめでとうございます。心よりお祝い申し上げます。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM