合格体験記 第132回 日商簿記2級合格 依田さん

  • 2012.12.16 Sunday
  • 15:35
第132回 24年11/18(日)
全国合格率(22.9%)
日商簿記2級合格
受験回数 1回

?受験動機
前職で、簡単な経理業務を担当していたことがあり、簿記に興味を持ちました。
自分磨き(スキルアップ)、プラス現在就職活動中なので、資格を生かしたいと思い受験しました。

?勉強方法
主にビデオ学習でした。
ビデオ学習は”今の所少し難しいな“と感じた時に、その都度戻して再生でき、自分のペースでじっくり授業内容を確認できるので、私には合っていました。
学生時代、自主学習(復習・テスト勉強)をまったくと言っていいほどしなかったので、勉強のやり方自体がわかりませんでした。なので、住吉さんが授業で言った勉強方法を、そのまま実践しました。
授業と並行して、問題集も何度か繰り返して、解いていました。
受験の10日前くらいからは、模擬問題を時間を計り、自己採点して、「間違った問題は、その日のうちに潰す!」をスローガンに勉強していました。

?受験期間中の決意
まず、2月に入り合格祈願も兼ねて禁酒しました。
再就職にも繋げたかったので、「もっと勉強しておけばよかった」・・・という、後悔だけは
しないように問題集と格闘していました。

?試験本番実況
緊張しない一つの方法は・・・「圧倒的な実力をつけて、試験に臨めば、緊張しません。」
と、住吉さんからのアドバイスがありましたが、そのような神の領域に行けるはずもなく、
とてつもない緊張と、不安を抱え、会場入りしました。
山梨簿記学院で、2級を一緒に受講されている方が声をかけてくださり、少し気持ちが楽になりました。
試験開始から、10秒くらいは目を閉じて、「私は出来る」と暗示をかけてから、問題を解き始めました。
今回の試験は、変わったパターンの問題が出題されていて、
最初は焦りましたが、「わかることしか解答できない」と開き直り、わかる個所を埋めていたら全問解答していました。(当然全問正解ではありませんでしたが)意外と時間に余裕があり、簡単に一通り見直す時間もありました。

?反省点
上に書いたように、試験中、見直しをしたにも関わらず、合格点ギリギリだったのは、理解度が低すぎと判断するしかありません。
忘れないうちに復習が必要だと感じました。
結局、もっと勉強しておけばよかった・・・と後悔してしまいました。

?これから受験される方へのアドバイス
最初のうちは、3級と2級の学習内容の濃さの違いに、びっくりすると思います。
そして、試験日間近になると、不安と焦りから、少しピリピリすることもあると思います。
そんな時は、少し値段のお高い紅茶やコーヒー・お菓子を用意して、
「自分を磨いているなぁ。頑張っているなぁ。」
「でもこれからもっと実力が付いていくんだろうなぁ。末恐ろしいなぁ。」
などと、自分で自分を褒めて、これまでの努力を認めてあげると、またやる気が満ちてくると思います。(私はこの方法でパワーチャージしていました。)

?フリーコメント
2級合格は、簡単なことではないと、噂に聞いていたので、実際合格してみて、本当に私が合格したのかと、いまだに、不思議な感覚でいます。
合格が本当に嬉しくて、何度も祝杯をあげました。
住吉さん、本当にありがとうございました。
今回の2級合格は、周りの人たちに支えてもらったから、今こうして、合格体験記を書くことができていると実感しています。


==========================
依田さん貴重な体験記ありがとうございます。
自分を褒める・努力を認めてあげるは賛成です。
「〜しなければならない」という思考はストレスがたまりますし、長く続きません。
成功体験とそれから感じる喜びが明日を創ります。
合格おめでとうございます。
心よりお祝い申し上げます。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM