合格体験記 第132回 日商簿記2級合格 長沼さん

  • 2012.12.06 Thursday
  • 19:16
長沼さん
第132回 24年11/18(日)
全国合格率(22.9%)
日商簿記2級合格
受験回数 1回

?受験動機
自身の学歴やスキル等に、不足や不安を感じていたためです。3級も勉強していたのでその流れで2級に入りました。

?勉強方法
間違いノートというのを自分で作っておいて、2度以上間違えた問題はテキスト解答をよく読んで自分なりに要約してそこへ書き込みました。
そして理解したら直後にもう一度同じ問題を、さらに似てる問題を必ず解く、という3段階の復習方法をとりました。3級の時同様本屋で気にいったものを買いサブテキストとして使いました。問題集は特別買わずにはじめから指定されたものを何度も使い回しました。テキストに付いている模試なども全てやりきりました。そうやって何度も何度も同じことを繰り返すうちに少しずつ頭に残るようになりました。それと予習は大切です。予習をして講義を受けるのとしないで受けるのには初回の理解度にだいぶ差がでるのを私は実感しました。5分間次の講義の範囲のテキストを読むだけでいいので余裕があるなら予習をするといいと思います。

? 受験中の決意
「1回で受かってやる!」と、心に決めてテレビは動かさず、PCは勉強をする前に時間を決めて動かすようにするなど出来るだけ自分に厳しくしました。
TVゲームも大好きでそれまではやらない日はほとんどありませんでしたがそれも勉強期間中の2〜3ヶ月間はまったくしませんでした。

?本番実況
試験会場は午後ということもあり会場が少し暑い中でのスタートとなりました。
1問目は仕訳、問題集で何度もやったパターンと同じ仕訳が2つもでてラッキー!と思いました。しかし2問目が初見の問題だった為さっそく焦ってしまいました。
これはイカンととばして4問目。これは前々日に予習していたものと同じパターンの実際個別原価の仕訳でした。2回もラッキーに救われ5問目、一番苦手としていた直接原価計算とCVP分析でした。これは直前までの予想ではおそらく出ないだろうと先生もいっていたため自分も直前予習からはずしてしまっていました。
「先生のうそつきーッ!」と思い涙が出ました。いや、ちゃんと予習しなかった自分のせいなのですが(笑)ここで先に時間のかかる3問目に手をつけました。
精算表は3級同様自信があったので特別苦労はしませんでしたが、合計が合いませんでした。2問と5問が白紙の為残り時間を考えて合計は捨て2問目に取り組みました。
全く自信はありませんでしたが途中で先生の「あきらめるな!最後までくらいつけ!」という声が頭の中で聞こえたような気がしました。
白紙では1点も取れないと気を取り直して気合いで全て埋めました。5問目、持てる知識をフル稼働させ3つまで記入しましたがどうしてもラスト2つがわからず記入出来ませんでした。
ここまでであと15分、最後の見直しをして時間ギリギリまで残りの2つを考えましたが
結局埋められませんでした。試験終了後は「終わった・・・(T T)」と思いました。

?反省点
時間が少し足りなかった為、直接原価計算を理解する時間が足りませんでした。
あともう少し努力すれば直接原価計算まできちんと予習出来たのに・・・そしたらもう少し自信をもって試験を終われたなと思うともったいないことをしてしまったと感じます。努力はしたつもりですがもうちょっと余裕をもって理解したかったです。
勉強する時は時間もちゃんと計画してするべきだと痛感しました。

?これから受験される方へのアドバイス
2級の勉強を始めたばかりの頃は先生の言っている事がやっぱりわからず、1回目の説明で理解できる事など私にはほとんどありませんでした。それでも諦めずコツコツと予習復習を繰り返すうちにある日急にわかる日が来たりします。わかる回数が増えてくると不思議と「あぁ、勉強って楽しいなぁ♪」なんて思えてきちゃったりもします。
わからない!無理!と思って自分から拒絶してしまうとそれ以上は知識も入りようがありません。知識の成長はそこで止まってしまいます。わからない事があってもそこで拒絶せず、「あきらめるな!」という先生の言葉を信じて頑張ってみてください。
・・・そんな私は本当にわからないときは先生の言葉は信じず、ネット解説やサブテキストなんかも使って勝手な自己解釈をしてそのあとまた先生の講義に答え合わせを求めるという遠回りな方法を繰り返していましたが(汗)

?フリーコメント
3級の合格体験記を送った時、先生に「褒めすぎて宣伝臭がしますね(笑)」、と言われたのを気にして、2級はあんまり褒めない方向でまとめました(笑)。
先生のムスカ大佐ネタは時々台詞を間違っていてムスカファンとしてはいつもそれが
気になっていました。誤:3分まってやろう→正:3分間待ってやる、です。
もっともっとアムロの声真似を聞いていたかったです。出来ればずっとアムロで話していて
欲しかった・・・。先生の下で学べたことと多くの仲間に出会えた事本当に感謝しています。
中村さんのお店に行く時は是非、私達も誘ってくださいネ!本当にご指導ありがとうございました。

===========================
長沼さん、3級に続き、2級の合格体験記もありがとうございます。
色々と決意などを教えていただいたので、今回の合格は私もとてもうれしいです。
中村さんのお店はみんなで定期的に行きましょう。
たぶん少しはおまけを付けてくれるでしょう。
いえ、きっとおまけを付けてくれるに違いありません。
合格おめでとうございます。心よりお祝い申し上げます。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM