第132回日商簿記検定 直前チェックリスト

  • 2012.11.09 Friday
  • 00:30
模擬試験問題集を繰り返してください。
重要問題+?回〜?回⇒これで十分合格レベルです。

3級は出題予想などに頼る必要はありません。全範囲をやればよいだけです。 し
かし、直前に優先順位の高いものから確認していくことは有益です。

以下はすべて実教出版 模擬試験問題集3級(24年度版)にリンクしています。

□はチェックにご利用ください。
まずは
第一問の仕訳、
第三問の試算表の解き方、
第五問の精算表の構造ならびに決算修正仕訳をマスターします。
これが合格のための最低限必要な土台です。ここは基本的に出題予想をしたりするところではありません。

第一問
仕訳問題 □重要問題(p4〜p7)と、□模試?〜?回の仕訳問題(可能ならば+過去問の仕訳)全部を確認します。特に、□苦手な仕訳は何度も確認します。

第一問は必ず仕訳問題がでます。ここは得点を稼ぐ問題です。きちんと復習すれば、確実に16〜20点とれます。また、仕訳は簿記の基本であり、他の問題を解く上での基礎知識でもあります。
多くの方が仕訳問題から解くとおもいますが、ここができないと先制パンチを食らいます。逆に仕訳が出来ればそこから先がノリノリです。このため、仕訳問題はきちんと仕上げます。あやふやな知識ではあまり役に立ちません。

第三問
直前の数日は、第三問は全部解くのではなく、□解き方や解答記入方法を確認します。
解き方や解答記入方法だけなら、模試問題集の□模試第?回〜第?回+過去問128回〜130回すべてを確認しても、さほど時間はかかりません。
ここでは、
合計試算表なのか、残高試算表なのか。あるいは合計残高試算表なのか。
月中取引高欄には何を集計するのか。
掛明細票はどうやって集計するのか。 
といった、「解き方」を確認します。

仕訳は簡単なものが多いので、すべてを解き直す必要等はありません。直前にそのような時間はありませんので、苦手な仕訳が有る場合(例えば為替手形が苦手な場合など)は、そこだけ仕訳を復習しておきます。なお、再振替仕訳が絡んでいる場合、それを忘れないよう注意が必要です。

これまでに出題されたのは、
?試算表の作成(二重仕訳ではないタイプ)
?試算表の作成(二重仕訳タイプ)
?決算修正後試算表の一部空欄を埋め、B/S・P/Lを作成する問題
?第8回第三問のような問題
です。
試算表は時間がかかりますので、前述の通り、仕訳ができるなら直前に何度も繰り返して解かなくてもOKです。その代わり、解答欄に何を書くのか、模試問題集の全パターンに対応出来るよう確認します。実力者が不合格になる原因のほとんどは、第三問で、解答欄に記載すべき内容を間違えた事によるものです。解き方を全部確認すればよいだけです。余裕がない場合、第8回第三問は捨てます。

第五問
精算表は点を取るところです。精算表の構造自体はOKだとおもいますので、□決算修正仕訳の苦手な部分を中心に復習します。
直前に精算表を最初からすべて解く必要はありません。
決算修正仕訳が、第一問や第二問、第四問で役立つ事は良くありますので、ここはマスターしたほうがお得です。

一番可能性が高いのは、 精算表順進問題  □重要問題21などです。
次に 精算表推定問題  □重要問題20などです。
なお、□B/S・P/L作成問題の出題も多少考えられますが、基本的には精算表と同じ構造です。

第二問・第四問
第二問は商品売買と補助簿の出題が多いです。
第四問ではいろいろな問題がでてきます。

□まずは、
再振替仕訳(前期末決算修正仕訳を、たすきがけで逆に仕訳する。)

会計期間中の仕訳

決算修正仕訳(売上原価の算定・減価償却・経過勘定項目の処理など)

決算振替仕訳(収益・費用の損益勘定への振替・損益勘定残高の資本金勘定への振替)、

資産・負債・資本(純資産)の次期繰越方法
といった基本的な流れが曖昧な場合は、鳥瞰図等で復習しておきます。

あとは時間のある限り、以下のうち優先順位の高いもから順につぶしていきます。理想は全部です。

第二問・第四問 ランキング分け   出題可能性 A高い B中位 C低い
Aランク
商品売買勘定記入 □問題12 □模試?回第二問 
売上原価勘定による決算修正 □模試?回第四問
分記法と三分法 □模試?回第二問
手形記入帳 □問題8
取引から伝票 □問題15 □模試?回第四問 □模試?回第四問 □模試?回第四問
伝票から仕訳 □問題16

Bランク
当座預金勘定・当座借越勘定・当座勘定 □問題6 □模試?第四問 □模試?第二問
訂正仕訳 □問題17 □問題18 □模試?回第四問
商品有高帳から売上総利益まで計算(商品売買関係) □問題7

Cランク
再振替仕訳⇒通常の仕訳⇒決算修正仕訳⇒決算振替仕訳 □模試?回第四問
小口現金出納帳 □問題11 □模試?回第二問
現金勘定全般 □模試?回第四問
消耗品と消耗品費 □重要問題9
資本金と引出金(租税公課も含む) □問題19 □模試?回第四問
補助簿の推定 □問題5 □模試?回第二問
売掛金元帳 □問題10 □模試?回第二問 □模試?回第二問
買掛金元帳 □模試?回第二問

これらの複合問題も考えられますが、これららをこなしておけば大丈夫です。また、これら以外の問題問題も考えられますが、仕訳問題をこなしておけば概ね対応できます。
対応できない問題が出た場合は、既存知識で取れるところだけとって、後は捨てます。それでも十分合格できます。完全にあきらめるのではなく、埋められそうな部分は必ず埋めておいてください。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM