第132回日商簿記検定直前チェックリスト

  • 2012.11.09 Friday
  • 00:29
直前チェック 優先順位表

第一問
仕訳は全部やります。第二問で銀行勘定調整表、特殊商品売買、減価償却、社債、満期保有目的債権といった範囲の、一連の流れを問う出題がされる可能性もあり、仕訳問題はその対策にもなります。まだ、第三問の決算修正仕訳のレベルアップにもつながります。

第二問
主に伝票か特殊仕訳帳が出題されます。
第一予想 特殊仕訳帳
第二予想 伝票
その他の問題(銀行勘定調整表、社債・有価証券・減価償却といった内容の一連の流れを問う問題、その他勘定作成問題など)も多少考えられます。126回の試験は、特殊商品販売の総合問題という初見の問題でした。過去に出題された事のない問題を想定するのは厳しいです。初見の難しそうな模試が出たときは後回しにして、既存の知識でなんとか部分点を狙いにいきます。他の問題、特に仕訳問題を徹底的にやれば、どんな問題でも何とかなりますので、特に対策はなしでOKです。

第三問
第一予想 決算整理前に決算修正仕訳を加えるタイプ
精算表
決算整理後残高試算表
B/S・P/L
決算3勘定
これららの問題は、基本的に決算整理前残高試算表+決算修正仕の形式になっています。これらは形式が違うだけで、問われている決算修正仕訳は同じです。ここを予想して範囲を絞ったらもったいないです。まずは同じ内容でこれらをすべて表現したあのプリントを復習しておいてください。

これらの形式をすべて覚えたら、あとは決算修正仕訳ができるかできないかです。
最後は、総合問題を何度も解くのではなく、苦手な決算修正仕訳のみを徹底的に復習します。なお、この中で一番多く出題されるのは、精算表です。第一予想も精算表です。

第二予想 本支店会計

第四問
第一予想 単純個別原価計算
?単純個別原価計算 仕訳・勘定記入 個別原価計算基本全体図と工業簿記材労間基本区分表を確認
?造造原価報告書・損益計算書絡み
個別原価計算をまとめたあの小冊子をこなし、過去問72-83をそこに当てはめておきます。そうすると個別原価計算で安定した高得点が採れるようになります。

第二予想以降 なし

第五問
第一予想 総合原価計算
?単純純総合⇒損益計算書 減損・仕損絡みは毎回要注意です。
?等級別総合原価計算

総合原価計算は、過去問をこなしたうえでまとめプリントに集約してください。
そうすればどんな問題でも確実にできるようになります。

第二予想 標準原価計算

第三予想 直接原価計算-CVP分析
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM