合格体験記 第132回 24年6月10日 日商簿記1級合格 穂坂さん

  • 2012.07.30 Monday
  • 13:47
第131回(24年6月10日-全国合格率13.2%)日商簿記1級合格

?簿記暦
始めに私の簿記歴を簡単に載せてみたいと思います。

【H21年】
H21.8月中旬
日商簿記3級の秋受験を目標に通信で勉強を始めました。

H21.11月
第123回日商簿記 3級合格
引き続き、冬受験に向けて日商簿記2級を独学で勉強し始めました。

【H22年】
H22. 2月
第123回日商簿記 2級合格
ここで終わろうかと思いましたが、欲が出て日商簿記1級を受験することに決めました。しかし、独学は困難と判断し各手段を検討した結果、山梨簿記学院に出会い、お世話になることとなりました。

【H23年】
H23. 2月
第124回全経簿記検定 上級合格
受験以降はモチベーションが下がってしまい、ここから1年間何も手を着けませんでした。

【H24年】
H24. 2月
やっと気持ちを奮い立たせ日商簿記1級の勉強を再開しました。
この時は平日3〜4時間、休日5〜8時間でほぼ毎日勉強していました。

H24. 6月
第131回日商簿記 1級合格

?使用教材
わたしが実践した日商簿記1級攻略方法を基本、応用、実戦に分けてまとめました。

使用教材
1)よくわかる簿記シリーズ 合格テキスト 日商簿記1級(TAC出版)
2)よくわかる簿記シリーズ 合格トレーニング 日商簿記1級(TAC出版)
3)出題パターンでマスター過去問題集 日商簿記1級(TAC出版)
4)合格するための厳選問題集 日商簿記1級(TAC出版)
5)よくわかる簿記シリーズ 合格するための過去問題集 日商簿記1級(TAC出版)
6)第131回をあてるTAC直前予想 日商簿記1級(TAC出版)
7)日商簿記1級 ラストスパート予想模試(ネットスクール出版)

■基礎
山梨簿記学院で週2〜3日(3時間/日)ペースで実質9ヶ月間講義を受け、基礎的な要点を勉強しました。
この時、昼間は仕事をしていたので夜8時頃から11時頃までほぼ毎日勉強していました。
講義では1)を使用しており、予習はしませんでしたが、講義の終わった箇所を自宅で復習し、2)を解いて基礎理解を深めるという基本的なやり方で勉強しました。
また、不明箇所は合格テキストを読み直すか住吉先生に質問して不明点を残さないようにしていました。

■応用
山梨簿記学院での基礎の勉強が一通り終わると、2)の問題をもう一度解きました。
この際、不明箇所や間違った所は、解答解説を良く読み、不足知識は合格テキストに戻って再確認するように徹底しました。
また、本試験の問題にも慣れるため、2)と平行して3)や4)の問題も解きました。

■実戦
本試験3ヶ月前にさしかかった頃から、5)を使用し過去問題集に手を着けました。
この際も不明点を徹底的に無くすことを目標に2回転しました。
1回転目で不明点を徹底理解することで2回転目には力がついてきていることを実感することが出来ます。
実際は3回転こなしたかったのですが、時間の都合上2回転になってしまいました。ただ、過去問は絶対に解いておくべきだと思います。
また、応用力をつけるため、各学校が出版している予想問題集も使用しました。
6)と7)で最低でも各2回転ずつ完了させたかったのですが、仕事で残業が増え予定の時間を取ることができず、1〜1.5回転という具合になってしまいました。
本試験ではこの予想問題集から同様の問題がいくつか出題されたので、運が良かったと思います。

この他には山梨簿記学院で月1〜2回ペースで模擬試験を受験しました。
本番さながらの環境で受験体験できたので、本試験では想像より緊張しなかったことを良く覚えています。
また、同志がいることで良い刺激を受けモチベーションUPにつながりました。

?まとめ
こうして振り返ると、特別なことはしていなかったように思います。
ただし、理解したつもりにはならないよう徹底理解を常に心がけ実践して勉強しました。
本番では今までやってきたことを信じ落ち着いて試験に臨むようにしました。それでも緊張しますし途中棄権も頭によぎりますが、ダメだったら次がある・・・ただし最低な後悔だけはしたくない・・・と気持ちを強く持つことで何とか本番を乗り切りました。
結果的には精神論になってしまいますが、これが無ければ何も始まりませんし、試験会場にはいなかったと思います。

?最後に
最後に、山梨簿記学院でお世話になった方々、そして住吉先生に御礼を伝えたいです。
本当にありがとうございました。

=======================
穂坂さんは毎回遠いところからいらっしゃり、ストイックに勉強されていらっしゃったのが印象的でした。
1級は簡単に合格できる試験ではありません。いろいろと悩む時期もあったと思います。途中で諦めずに、最終的に合格へとたどりついた穂坂さんを尊敬します。穂坂さんに、山梨で働く女性の目標になっていただきたいと思っています。
合格おめでとうございます。心よりお祝い申し上げます。住吉
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM