合格体験記 第131回 日商簿記2級合格 新藤さん

  • 2012.06.26 Tuesday
  • 01:15
第131回 24年6/10(日)
全国合格率(30.7%)
日商簿記2級合格
受験回数 3回

?受験動機
会社からの勧めです。

?勉強方法
2回も落ちているので先生に相談し、3回目は解らないところ(工業簿記)を中心にビデオで聴講しました。

トレーニング(問題集)は3回やりました。
1ヶ月前からは毎日過去問を2時間計ってやりました。時計もだいたい試験開始時間に合わせてやりました。
解らない部分はノートの作成をしました(問題から書くようにしました)。
勉強の予定表の作成をしました。
やれる事はやろうと思い、最後は神社へお参りもしました。。。

?受験期間中の決意
自宅へ帰ったらまず勉強しました(食事をするとすぐ眠くなるので)。
禁酒しました。
友達や周りに、勉強している事を言いふらし、誘惑から逃れるようにしました。
その日の予定が出来ないうちに眠くなったら、横になって眠らないようにしました。ベッドで眠ると朝迄眠ってしまうので、少し眠くなったら机で眠るようにしました。眠っているうちに手がしびれ起きます。こちら他の難しい試験を受かった子から聞いた方法です。。。
夕飯は消化の悪い物は食べないようにしました。
受かった時のご褒美で頑張りました。

?試験本番の状況
1問、3問、工業簿記は今迄の勉強してきたものが出ていたので、気持ち的に少々浮かれてました。
そんなんで、2問目の特殊仕訳帳を一番最後にまわしましたが、時間が足りなくなり何度も諦めようと思いました。しかし「また落ちるのは」と思い直し、最後ギリギリ迄電卓を焦りながらたたき終えました。

?反省点
・1〜2回目の試験では、親の介護、仕事が忙しかった、もう一つ他の学校の勉強もあり時間が作れなかった、などなど変な理由をつけて、落ちた事をあまり反省しませんでした。
・「1回勉強したから。」と変な余裕の気持ちを持ってしまい、次の試験まで中々勉強しませんでした。
・週に1日は予備でお休みの日を作っていたので、「明日もある!」と怠けた日が多々ありました。

?これから受験される方へ
私は勉強が本当に苦手(苦痛)で、学校に来て何十年ぶりに勉強しました。
何度も落ちましたが、なんとか受かったので、先生のアドバイス通りに毎日出る課題をコツコツ繰り返し勉強したら大丈夫です。
最初は苦しいですが、沢山勉強して貯金して、後を楽にした方が良いかなあと思います。

今回勉強出来た事がきっかけで、今迄どんだけ無駄な時間を使っていたかと気づきました。
与えられた時間は同じです。有意義な時間を使えた事はよかったです。
試験が終わった時と合格の番号を見た時の嬉しさ、周りの応援してくれた人からの言葉など、なんとも言えない嬉しさも味わえました。
また自分の自信に繋がり、簿記の勉強のおかげでまた他の勉強もはじめました。簿記の勉強は沢山良いきっかけを作ってくれると思います。

?フリーコメント
先生の授業はとっても楽しかったですし、色々な覚え方は(語呂合わせ)はずっと記憶に残る教え方で凄いと思います。忘れない様に仕事に活かしたいと思います。

=====================
 新藤さん、貴重な合格体験記ありがとうございます。
新藤さんは、遠いところ(ご自宅は県外)から通い続けてくださいました。「これはしっかりと何かを持ち帰ってもらう講義をせねば。」と思うと同時に、とても嬉しかったです。
 諦めずに最後までくらいついて合格を手に入れた事、勉強が人生を輝かせてくれることを実感された事は、一生の財産になるのではないでしょうか。
 新藤さん合格おめでとうございます。心よりお祝い申し上げます。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM