合格体験記 第130回 日商簿記2級合格 志村さん

  • 2012.03.22 Thursday
  • 11:15
志村さん
第130回 23年2/26(日)
合格率(31.5%)
日商簿記2級合格
受験回数 4回

?受験動機
以前から興味があったので、今後のために取得しようと思いました。別の資格で独学から予備校に変更後、短期間で合格できた経験から“講座に通って勉強”と決め、山梨簿記学院に申込みました。

?勉強方法
基本的には講義を聴き、復習しながらトレーニングで問題演習でした。しかし、3回連続で不合格。最悪の出来だった3回目の試験後は悔しくて、絶対合格したいと強く思いました。
翌日、改めてトレーニングを購入し、問題演習→出来なかった部分はテキストに戻って再確認 という方法で勉強を再開しました。
1月下旬からは直前対策講座に参加しました。ここで曖昧だった部分がクリアになり、疑問点は質問して解決することが出来ました。

?受験期間中の決意
必ず結果を出したいと思って続けました。

?試験本番実況
仕訳が苦手なので、問2からスタート。苦手な勘定記入(問4)、どこかをミスして解答が整数にならない問5、苦手な仕訳(問1)、自信がない本支店(問3)・・・挫けそうになりましたが、できない問題は飛ばし、わかる所は確実にやろうと思い、続けました。問1・問5には戻れましたが、問3・問4や全体の見直しはできませんでした。結果を見る勇気がなく、合格を知ったのは発表から10日後。ホッとしました。

?反省点
振返ると3回目までは自主勉強(復習&問題演習)不足でした。集中して勉強すれば2回目で合格できたのではと反省しています。
1回目:3級(合格)に集中した為、散々な点数。
2回目:?8+?20+?10+?20+?8=66、仕訳で失敗。
3回目:他地域で受験したので不明。最悪。
4回目:?8+?20+?12+?16+?20=76、また仕訳に足を引っ張られたが何とか合格。
最後まで仕訳は苦手でした。合格発表前に仕訳の問題集を購入し読み始めていました(笑)。

?これから受験される方へのアドバイス。
1.あきらめない
2.短時間でもよいので毎日勉強を続ける
最後の試験前、平日はほぼ毎日、仕事帰りにマック等で1時間〜2時間、寝る前に1時間程勉強していました。合格できた今、毎日の積重ねの大切さをとても感じます。

最後に、住吉先生へ
3級からお世話になりました。ありがとうございました。
最後に通った直前対策講座がとても役立ちました。
次の目標を計画中です。また、よろしくお願いします。

=====================
志村さん、貴重な体験記ありがとうございます。

お仕事をされながらの2級は楽ではなかったと思います。
しかし、あきらめないでくらいついた事、毎日積み重ねてきた事が今回の合格につながりました。「努力に勝る天才なし」です。
得点通知希望のご連絡がなく、てっきり、もう後ろは振り返らずに先の道へ進まれたのかとおもっていました(笑)。軽い気持ちでお渡しした得点通知が「合格通知」だと知っていたら、もっと気持ちを込めて、もったいぶって渡しました。
合格おめでとうございます。心よりお祝い申し上げます。住吉

志村さんはある専門知識をお持ちです。いつになるかは未定ですが、こんどあっちのブログに記事を書いていただきます。
よろしくお願いいたします。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM