■合格体験記 第130回 日商簿記2級合格 天野さん

  • 2012.03.21 Wednesday
  • 09:51
天野さん
第130回 23年2/26(日)
合格率(31.5%)
日商簿記2級合格
受験回数 2回

?受験動機
私は大学で経済学を学びましたが、これまで経済に関係ある資格を一つも持っていませんでした。しかし、これまで事務職一筋で勤務してきたので、自分の学歴や職歴をバックアップしてくれる資格として簿記しかないと思いました。

?勉強方法
私は最初はハローワークの職業支援センターで住吉先生の簿記講座に出会いました。2級3級を同時受験する講座でしたが、私はすでに3級を持っていたので、2級の勉強に専念しました。
残念ながらその時の試験ではわずかに足りず、不合格になってしまいました。その後、改めて山梨簿記学院の夜間講座に通うことにしました。
私は商業簿記には自信がありましたが、曖昧かなと思うところは分かるまでしっかりテキストを読みました。工業簿記は試験まで時間の余裕があまりないので、とにかくトレーニングを一つ一つ解き方を確認しながら解きました。

?受験期間中の決意
受かるまでは、大好きな韓流ドラマはお預けでした。

?試験本番実況
私は緊張しやすいので、問2、問4、問5、問1、問3の順にときました。問1は配点が大きいので、緊張してミスしないように後回しにしました。
今回の工業簿記は資料の数字を自分で出してからじゃないと解けなかったので、はじめは頭が混乱して解けませんでした。しかし、2回目に取り掛かった時は 他の問題が解けてるという安心感のおかげで落ち着いて解けました。
はじめて見る問題でも落ち着いて考えて、トレーニングで経験した形は確実に解く決意で取り組みました。

?反省点
直前になると何を勉強したらいいか混乱してしまい、効率的な勉強ができたか疑問だったことです。

?これから受験する方へのアドバイス
工業簿記は、商業簿記の復習をしながらの勉強になるので、計画をきちんと立てて取り組まないとやりきれなくなります。
試験本番では初見の問題でも落ち着いて考えれば解けたりします。最後まで食らい付き頑張ってください。

====================
天野さんありがとうございます。
今回の合格は偶然ではなくて、必然でした。勝利は偶然ではなく、計画と実行の先にある必然です。例の件もがんばってください。応援しています。

合格おめでとうございます!心より御礼とお祝い申し上げます。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM