合格体験記 第130回 日商簿記3級合格 W鍋君

  • 2012.03.09 Friday
  • 11:48
W鍋君
第130回 23年2/26(日)
合格率(?%)
日商簿記3級合格 
受験回数 1回

?受験動機
自分の専門分野とは違いますが、簿記の知識はどんな職種でも必要だとおもっていました。いつかはやろうとは思っていたのですが、S吉さんから「やれるうちにやれる事はやっておけ。」と奨められたのをきっかけに始めてみました。
(追加:W鍋君とは7年前から友人です。byS吉)

?勉強方法
私は1月の中旬から勉強を開始したため、講義は全てビデオで見ました。
講義を見た後、テキストの復習やトレーニング問題集を1〜2時間かけてこなすようにしていました。
授業をちゃんと聞き、テキストの復習やトレーニング問題集をこなしていけば予習は必要ないと感じました。
トレーニング問題集を2周、模擬試験問題集を1周回せば十分合格ラインに達することが出来ると思います。

?受験期間中の決意
今まで勉強したことの無い簿記という科目だったので、とりあえず楽しもうという心構えでした。

?試験本番実況
講義で教えてもらったように1→2→4→5→3という順で解いていきました。
問4までは非常に順調だったのですが、問5で数字が合わずにその確認に思うように時間を取られてしまいました。
講義では数字が合わなくても先に進めと指示を受けていましたが、私は合わないと済まない性格でが災いしました。
幸い間違いを発見することが出来、数字も合ったのですがかなり焦りました。
後々考えてみれば、間違いを後回しにして問3を解いてから問1〜5まで見直せば良かったと感じました。

S吉さんから「遅くても試験終了30分前には終わらせろ。」と言われていました。「お前ならきっとできる。」と言われていました。問3はすんなり解けたので、最終的には30分程度余裕を持って終えることが出来ました。
(追記:解説のため早めに問題文がほしかっただけです。byS吉)

?反省点
?の後半部分に書いたことです。
また、合格発表後に点数を聞き、ネット上の解説と自分の計算用紙を見比べたところ問2で7,000と書くべきところを9,000と書いてしまっていました。
見直しをしなかった故の単純なミスなので見直ししていれば防げたのではないかと考えています。

?これから受験される方へのアドバイス。
簿記に限ったことではないですが、まずは楽しむということが必要です。
適度なプレッシャーは必要ですが、合格しよう合格しようという過度なプレッシャーは禁物だと思います。
解らないやできないで落ち込むのではなく、これが出来るようになったや分かるようになったということに喜びや達成感を感じるようになれれば良いと思います。
簿記を勉強として捉えるのではなく、ゲームのようなものとして捉えれば良いのではないでしょうか?
出来ることや分かることが増えていけば、自ずとクリア(合格)できるようになっています、たぶん。


===========================
W鍋君おめでとう。
いろいろとありがとう。

以上
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM