合格体験記 第129回 日商簿記2級合格 青野さん

  • 2011.12.20 Tuesday
  • 23:13
青野さん
129回(全国合格率44.5%)
日商簿記2級合格 受験回数 1回

?【受験動機】
前職で人員整理があった際に、会社に残れたのが総務・経理担当者でした。そこで、2級の資格を取って経理事務の仕事に再就職をしたいと思いました。
        
?【勉強方法】
前半は自宅で復習中心でした。だんだん内容が難しくなるにつれトレーニングの問題が授業時間中にできず、宿題に追われていました。
検定前の2〜3週間は毎日3時間、多い日は5時間くらい勉強をしたと思います。

?【受験期間中の決意】
趣味の水泳を2ヶ月弱お休みしました。疲れて授業についていけなくなったり、休校することになったらと不安だったので・・・。
友達との食事会、を簿記検定が終わるまで待ってもらいました。

?【試験本番実況】
第1問
過去問とはちょっと違った文章表現の問題に慌ててしまいましたが、全体的には学校での模擬試験よりも解けたかなという感じでした。

第2問
模擬試験では比較的点が取れていた問題だったのに、本番では貸借が合わずに時間がかかってしまいました。部分点ねらいで、とりあえずきりをつけ、第4問に進みました。

第4問
部門別原価計算は出題されることを望んでいた問題でした。しかし、「配賦計算に際しては比率に直さず分数の形で計算すること」という指示に、パニックになってしまいました。また、後半の仕訳が全くできませんでした。

第5問
焦りからしばらくの間、文章が理解できず、にらめっこ状態でドキドキでした。計算BOXを少しずつ書き始めたら、急に視界が開けたように計算表をうめる事ができました。

第3問
苦手な損益計算書だったので、少しでも多くの部分点を取れるように集中しました。しかし、文章を読み飛ばし減価償却費の計算を間違えそうになったのと、前払保険料の計算が少し複雑に感じました。

?【反省点】
焦って問題の文章を読み飛ばす事が多かったです。
3級とのダブル受験でしたが、3級の授業の復習をあまりやっていなかった為に、2級がかなり苦しくなってしまいました。
切羽詰った状態になって必死に頑張るタイプですが、検定直前まで合格点が取れずに、心が折れ挫折しそうでした。

?【これから受験される方へのアドバイス】
最後の最後まで諦めないでください。私は検定前週の認定試験の時まで合格ラインに達していませんでした。
自分なりに必死で勉強をしても合格点が取れずに、もう2級を諦めて3級に絞ろうとも思いました。
そんな時に先生が「合格できる」と言ってくれて、お世辞とは分かっていても最後まで頑張れました。
勉強方法・受験対策・精神的メンテ等先生からのアドバイスは全て大切に受け止めてください。そうすれば必ず合格できると私は思います。
そして、本番で持っている実力を十分発揮できるように、体調にも気を配ってください。

====================
青野さん合格おめでとうございます。
いつも「だめだ」とか「落ちる」とかおっしゃっていましたが、謙虚なだけで、実力は相当程度お持ちでした。私はそのまま努力を続けていただければ、“多分”合格できるとおもっていました(笑)。ですから、お世辞ではありません。
いつも笑顔でとても明るく、話をしているとこちらまで楽しくなってきました。
教室に照明10本追加したかのように、明るく感じられました。
そのキャラクターを続けていただけると嬉しいです。住吉



合格体験記募集中です。
山梨簿記学院・就業支援センターの合格者共に募集しています。
受験回は問いませんので、過去の受講者様の体験記も募集いたしております。
お礼は何もでませんが、これから受験される方の励みになりますので、ご協力いただければ助かります。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM