第128回日商簿記検定試験

  • 2011.06.12 Sunday
  • 22:15
本日は試験お疲れ様でした。
まずは簡単に振り返りたいと思います。

1級
商業簿記
前T/B+決算修正⇒B/Sの問題でした。

会計学
理論問題・手形の金利処理・在外子会社でした。

商業簿記・会計学共に簡単だったので、きちんと準備された方はばっちりできたのではないでしょうか。

工業簿記
修正パーシャルプランの全部標準原価計算の問題でした。
これは少し難しかったと思います。
長文から流れを正確につかめないと、かなり厳しい点になる可能性があります。

原価計算
標準直接原価計算と、ABC(活動基準原価計算)の問題でした。
簡単だったと思います。簡単な問題は集中力が落ちるので、ミスしないように特に注意します。ミスも実力のうちです。

全体
分量も少なく、簡単〜標準的な問題が多かったと思います。工業簿記で焦らず落ち着いて問題文の読解ができたかどうかで合否がわかれるケースが多いような気がします。

2級
第一問 仕訳
第二問 伝票推定
第三問 精算表 
第四問 実際個別原価計算
第五問 総合原価計算-等級別-仕損有

商業簿記は特別難しいような問題はなかったものの、全体的に普通か、やや難しいレベルの問題の集まりでした。ただ工業簿記は簡単ですので、全体的には普通くらいではないかと思います。

3級
第一問 仕訳
第二問 補助簿の推定
第三問 残高試算表の作成 
第四問 資本金勘定・引出金勘定
第五問 精算表(順進)

第四問と第五問が少し難しかったとおもいます。
あとの問題は簡単です。
全体の難易度は普通くらいではないでしょうか。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM